第七回 宮城を選んだ人~我妻あゆみさん前編~

mamaBEstyle!副代表のaiがお届けするコーナー。題して、「宮城を選んだ人」。仙台を中心として宮城で出会った「宮城を選んだ人」や「宮城を好きな人」を紹介しながら、宮城の魅力を探訪しましょう。地方定住や新しい暮らし方を模索している人や、子育て真っ最中のママやパパの参考になったら嬉しいです。

 

子育てするなら仙台かなって思っていました

ロボットを嬉しそうに見つめるあゆみさん

 

今回登場していただくのは、昨年夏に仙台で暮らしていくことを決めた我妻あゆみさん3人娘の母であり、システムエンジニアやプログラマーとして活躍しながらステモン仙台泉校を開校しています。

好きなことに没頭したら、子どものごはん作ることも忘れちゃうんですよ(笑)

ケラケラと笑いながら話すあゆみさん。

あゆみさん自身は石巻市出身ですが、全国転勤がある旦那さまは現在石巻に住んでいるので、平日はワンオペ状態。それにも関わらず「自分のやってみたい」に挑戦し続けるあゆみさんとの話には、花が咲きました。

 

前編は、あゆみさんの過去から現在の話を中心に、後編は今後のあゆみさんとmamaBEstyle!とのコラボレーションで開催するイベントについてお伝えします。「走りながら考え、好きなことをとことん追求する」あゆみさんの魅力を存分に感じてください。

 

小4になった長女のために、仙台に落ち着こうと決めたんです。

仙台に居を構える以前は、みんなで秋田で暮らしていたと言います。

 

主人は3年ペースでの転勤なんですよね。何度も転校させるのもかわいそうだと思っていたし、宮城の中で子育てするなら環境が良い仙台がいいかな、と思って話し合って決めました。ちょうど良い立地で、一軒家での貸家があったのもラッキーだったかな。子どもが3人いると、どうしてもうるさくなることがあってマンションだとクレームされることもあったんです。だから…次住むなら一軒家と決めていたら、いい場所にいい大きさで見つかったんです!

 

 

私、ズボラ育児しています

 

次女と電車で旅した時の一枚

 

―――ズボラ育児(笑)!具体的にどれだけズボラなんですか?

手をかけないし、何も言いません(笑)例えば、子どもの水筒や箸セットとかを私の方から先回りして洗ってあげたりとか、宿題やったの?なんてことも聞きません。そういえば次女が昨日言っていたことがあって…

 

―――ん?なんですか?何やら面白いにおいがしますけど(笑)

音読の宿題やってないねって先生に言われたよ~って(笑)。私もやってないのは知っていて、いつやるのかな、と思うことはありますけどね(笑)やりなさいとは声かけしません。元々マイペースな次女ですが、先生の言葉が響いてない雰囲気で話す感じで。今度面談あるので、何か言われるという覚悟はすでにしています(笑)

 

―――ついつい言いたくなるところを何も言わないって意外と難しいですよ。いつからそのスタンスで子育てしてますか?

長女がすごく心配性だという性格をわかってから、そこをいい意味で利用させてもらってズボラの道を突き進んでいます。長女本人は、例えば明日の準備をちゃんとしていないと不安になるのか、私が何も言わなくても、自分で前日に確認してやってたんです。だからかな…安心してズボラ母になれました(笑)

 

 

子どもたちおいて先に寝ちゃう私がいても、さあ寝るよ!と長女が下二人に声かけて寝かせてくれることもあるし、小4は完全に戦力です!!

 

それに、子どもたちは親を使い分けて頼みごとをするようになりました。お父さんは私より細かく見てくれる人なので、きちんと読んでもらいたいものとかはお父さんに渡すようになったり…。子どもたちがよくわかっていると思います!

 

 

環境を変えたい、日本を飛び出したあの時

あの頃は…と昔のことを語るあゆみさん

 

―――大学では東京に出たって言ってましたよね?

石巻の大自然で育ってから、大学は東京に出ました。私、実は暗記する科目がまるでダメで全然覚えらなくて、数学しかできなかったんです。だから、工学部に入学。大学卒業後は、システムエンジニアとして3~4年働きまくりました。

でもある時、疲れちゃったんです。環境を変えたい、日本を抜け出したいと思って、ワーキングホリデーで1年間カナダに行きました。カナダでは、ご縁あって日系企業さんのホームページ更新の仕事をさせてもらっていて、肝心の英語の勉強に没頭できなかったんですけどね(笑)

 

―――なんて、行動派!!

でも帰国したのがちょうどリーマンショック直後でどこも採用を控えていて、再就職が思うように進みませんでした。だから、一度宮城に戻ろうと思って帰ってきたら、仙台で運よくお仕事をいただけることになったので、仙台で暮らし始めました。そこで、その当時存在していた仙台の若者が集まる、旅するサークルで主人と出会って、半年で結婚したんですよ!

 

―――んん??またまた、行動派!!!

わりとすぐに妊娠して、そのままいったん専業主婦になりました。でも外に出たいという気持ちはあったんですね。元々3人子どもを産みたいと思っていたし、転勤族でもある自分としてどうしたら働き続けられるかと考えた時に、システムの開発だったら家にいてもどこにいても仕事ができると思ったんです。

 

―――そして、何か始めたんですね?

ホームページをつくる技術を勉強しました。私はデザインはしませんが、システム構築はもともとできるので、そこにプラスαでホームページをつくるシステム構築を新しく学んだという感じで、今は東京の会社の仕事をリモートでやらせてもらっています。

 


前編はここまで。自分のことを「ズボラです!」と笑って言えるあゆみさんですが、好きなことへの執着心や探究心は尊敬に値することばかり。自分の子育てのスタイルを貫くその背中が、娘さんたちをしっかりと育てているんだと感じました。

 

みなさんの「好きなこと」はなんですか?お子さんの「好きなこと」はなんですか?

 

そんなことを考えながら、ぜひ後編も読んでください。

 

ステモン仙台泉: https://www.ayumilab.net/

問い合わせ先:  ayumilab.stemon@gmail.com

© 2021 mamaBEonline!