第七回 宮城を選んだ人~我妻あゆみさん後編~

mamaBEstyle!副代表のaiがお届けするコーナー。題して、「宮城を選んだ人」。仙台を中心として宮城で出会った「宮城を選んだ人」や「宮城を好きな人」を紹介しながら、宮城の魅力を探訪しましょう。地方定住や新しい暮らし方を模索している人や、子育て真っ最中のママパパの参考になったら嬉しいです。

 

ご登場いただいたのは、昨年夏に仙台で暮らしていくことを決めた我妻あゆみさん3人娘の母であり、システムエンジニアやプログラマーとして活躍しながらステモン仙台泉校を開校しています。

前編はこちらをご覧ください。

 

後編は、今後のあゆみさんについての話題と、mamaBEstyle!とのコラボレーションで開催するイベントについてお伝えします。

 

自分の基盤が整ったから、次へ行きます

 

こんにちは、みなさん

 

住まいも落ち着き、自分の基盤がずいぶん整ってきたと思った時に、子どもたちの教育に携わってみたいという気持ちが芽生えてきました。AIの技術やプログラミングを子どもたちと一緒に楽しみたいと思ったんです。

 

残念ながらうちの娘たちは、ほとんど興味を示しません(笑)私がプログラム作りに夢中になっていたり、ロボットを無心で組み立てていても、ちらっと見に来るだけで終わり。親の背中を見せて育てていきたいと思ってはいたので、毎日背中を見せっぱなし状態(笑)だけど、興味はもってもらえない、という感じです。

 

―――そこで娘さんを無理やり誘わないのもあゆみさんらしいですね~

私ね、大人になってレゴに出会ったんです。子どもの頃はまったく知らない存在で大人になって知って。レゴに熱中しました。熱中するとはどんな状態かを私自身がよくわかっているから、今、ロボットなどに興味がない娘たちには強要はしないですね。

 

あゆみさんは、こう続けました。

つい最近ですが、プログラミングの体験会で出会った子どもたちがいて。その子たちが大きな可能性をみせてくれて、次の一歩を進む勇気をくれているんです。

 

 

私はただいるだけ、子どもたちは勝手に学びます

パン屋さんをAIで実現したい

 

どうやったらうまくいくか、研究開発中の小2そらとくん

 

現在あゆみさんは、とあるサポートをしています。
それは、プログラミング体験会に参加した子どもたちが、”AIを使ってやってみたいこと”を実現するためのサポートです。

サポートって言っても、私はほとんど指示なんてしていないんですよ。子どもたちが自分たちで本を読み込んで、必要なプログラムを構築し実験している様子を、ママたちが写真や動画で送ってくれています。ママたちも一緒に楽しんで取り組んでくださっているから、そのママのサポートが一番大きいですよね。

 

AIは突き詰めると数学の世界になります。

常に世界中の最新の情報を得て、トライ&エラーを繰り返し、作りたい状態を実現していくんです。学校教育でもプログラミングが必修になったり、生活の中にAIがあふれていますが、AIはあくまで技術その技術を使ってどんなものが欲しいかを考え、目に見える形で実現できる力をつけていく過程を見ていると、子どもに秘められているパワーは、逆にプログラミングやAIをはるかに超えているとも感じています。

 

あゆみさんと挑戦!プログラミングの第一歩

子どもたちがチームを組み完成させました

 

プログラミングやAIって結局何なんだろう…わざわざ習わせる必要があるかな…

と思うママパパは私だけでないはず。

 

そこで、夏休み終盤の8/22(日)に小学生対象にプログラミングって一体何なの?講座を開催してもらうことにしました。

 

【プログラミングって一体何なの?講座】

学校で必修となっているプログラミング、私たちの日常に欠かせないAI…。気づいたら街にもプログラミング教室がたくさん出来ている…。「プログラミングができると良さそう」ということは何となく思うけれど、わざわざ習わせる必要はない気もする、なんて思っているママパパ、意外と多いのではないでしょうか?

今回講師をしてくださる我妻あゆみさんは、こう言います。

「プログラミングやAIはあくまで技術です。その技術を使って、どういう世界を実現したい?という想像力を働かせることが大事なんです。子どもたちはその発想がとても豊か。豊かな発想を表現するために、その技術を学びながら試行錯誤していきます。きっと親子の豊かな時間にもつながります。まずはその扉を一緒に開いてみませんか?」

当日は、子どもたちには実際に自分で作るオリジナルゲーム作り体験と、ママパパ向けに「プログラミングって一体?」というお話をします。また、あゆみさんのサポートの元、「AIでパン屋さんを作る」プロジェクトを行っている小学生チームの取り組みも紹介します。

日時:8月22日(日)10時スタート~12時終了予定(9時50分から開室)

場所:桂市民センター和室

参加費:1家族1,000円(当日徴収します)

参加対象:小学生&そのママパパ(5家族限定募集)

持ち物:タブレットのご用意はできますが、ご自宅にタブレットがあればお持ちいただくことをおすすめします。(ご自宅でも続きを楽しめるため)★ご持参いただける場合は、事前に「Scratchjr」というアプリをダウンロードしていただけるとありがたいです。

Androidの場合:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.scratchjr.android&hl=ja&gl=US

iPadの場合:https://apps.apple.com/jp/app/scratchjr/id895485086

お申込:①予約サイトよりお申込み https://coubic.com/balletoneeri/823795 ②balletone.eri@gmail.comへメール送付

申し込み時にこちらをご明記ください。(タブレット持参の有無/子どもと大人、それぞれの参加する人数)

 

あゆみさん、子どもたちのやってみたい!の一歩にぜひ力を貸してください。

 

ステモン仙台泉: https://www.ayumilab.net/

問い合わせ先:  ayumilab.stemon@gmail.com

© 2021 mamaBEonline!