【仙台・子ども向けイベント開催】2/23「小学生だって文化祭!」

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春の訪れを感じる頃になってきました。

宮城県内でも感染症の再拡大が続き、子どもたちにも感染が広がり、県内の教育機関も休校や休園が相次いでいます。
「他人事」ではない状況ですが、このような中でも子どもたちの「時間」は確実に刻まれ、少しずつ「成長」しています。

昨年の秋、NPO法人エムケイベースとして生まれ変わった私たちも、子どもたちのように少しずつ「成長」しています。

「子どもと共に育ち合い、生かし合う」
というテーマをかかげていますが、このテーマを象徴するようなイベントを企画しました。

2月23日(水・祝)小学生だって文化祭!~子どもの<好き>が交わる時~

来週に迫ったこのイベントには、総勢36名の子どもたちが出演予定です。
バレエ、ピアノ、マジックショー、ビートボックス、こま&けん玉、そして津軽三味線・・・
子どもたちがそれぞれの<好き>や<得意>をステージに立ち、観客に披露します。

学校での学習発表会も中止や縮小になったり、様々な舞台や大会がなくなってしまったりなど、コロナ禍になってからというもの、子どもたちの「自己表現の場」が少なくなっています。
すると、誰かに承認してもらったり、喜んでもらったりする機会が減ってしまいます。

「ステージで発表する!」「お客さんに笑顔になってもらいたい!」といった目標に向かって頑張る力、緊張してもそれを乗り越える楽しさを味わってもらいたいと考えています。

のびすく泉中央4階ホールは通常200名の定員ですが、今回は半数の100名を定員上限とし、
さらに、感染対策もきちんと講じた上で、開催します。

予断を許さない状況ではございますが、子どもたちの溢れるパワーと大人たちのパワーを集結し、
イベントの成功に向かって、さらに準備を進めていきます。

© 2022 mamaBEonline! - NPO法人エムケイベース