仙台の冬、子どもとどう過ごす?

もはや口ぐせに?!「今年の雪、多いよね~」

1月も後半となりましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年の仙台の元日は雪かきからスタートしました。 

雪がほぼ積もらない地方で育った私は、夫の転勤先が仙台に決まった時に真っ先に挙げた住居の条件は、

「冬は運転が怖いから、歩いてスーパーに行けるところ」でした。

仙台で迎えた初めての冬に、

「雪の準備って何すればいいですか~?」とママ友に質問をしたところ、

「ブーツ!暖かさとかは二の次で、とにかく靴底を見て滑りにくいのを探して!」と即答。

早速、泉中央のセルバに行き、お値段と靴底をくまなくチェックしながら、店員さんの助言をもらいつつ、無事購入したことを今でも思い出します。

あれから数年…振り返るとあの時のアドバイスは短くても的確だったと今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

雪があることを堪能しましょう

雪が怖い私ですが、仙台に来て家族が喜んでいるのは、“スキー場の近さ”

夫がスキー大好きなんです。以前の住まいではスキー場まで高速を使って片道3時間もかかりながら、滑りに行っていたほど。しかも、日帰りは難しいから泊まりも多くて、出費、重なるんですよね(笑)

ところが、現在の住まいである泉区・泉中央からは高速使わずに30分~1時間以内で、スキー場へ行けるところが最高です。

泉区の2つのスキー場を紹介!雪が憂鬱なママも大丈夫!

では、そのスキー場を詳しく紹介していきましょう。泉区には、2つもスキー場があります。

泉ヶ岳を登っていき、最初にあるのが<泉ヶ岳スキー場>

さらにそこから約15分車を走らせた山の上にあるのが<スプリングバレー仙台泉スキー場>です。

スプリングバレー仙台泉スキー場

スプリングバレー仙台泉スキー場には、子供むけの遊び場「雪の冒険王国」(有料)があります。滑り台、子どものゲレンデデビューにもってこいの緩い坂のビギナーエリア、そり遊び、そり遊びスペースの横にはスノーエスカレータまであるんですよ。まさに至れり尽くせりの雪遊び場。親が見守りやすいことがいいのですが、子どもたちはあちこち走り回るので、追っかける時はちょっと大変(笑)暖かい服装で行ってください!

スプリングバレー仙台泉 スキー場/空の冒険王国 | Just another WordPress site (springvalley.co.jp)

泉ヶ岳スキー場

スキー初心者の子どもたちにも安心

泉ヶ岳スキー場は、なんといってもアクセス抜群!ちょっとだけ子どもと雪遊びしたいときにとても便利です。無料で使えるそり遊び場所が2つもあります。幼稚園児だった時の我が息子たちは、駐車場の端にある雪山でひたすらそり遊び&雪だるま作り&雪投げをすることも。1時間ほど遊んだら、車に戻りおやつ休憩し、さらに1時間同じ場所で遊んで帰る!なんてこともよくありました。

「スキー場に来たのにスキー場に足を踏み入れない!!」ということですが、これもまた思い出です。 

現在は、二人とも小学生になり晴れて「スキーデビュー」。まだまだ一人で滑れる、といったところまではいかないけれど、2時間程頑張って滑ったら、車に戻っておやつ食べて帰っています。

相変わらず、出費少なめに(笑)雪を堪能しています。

泉ヶ岳スキー場冬季公式サイト (izumigatake.net)

 

みなさんもぜひ、雪遊びが身近にできる泉区へ遊びに来てください。今年の雪は例年になく最高らしいです。

正直…雪が続くと憂鬱になることもあるけれど…親子の時間にはおすすめです。

© 2021 mamaBEonline!