【公文式泉中央教室】夏の無料体験学習実施中

こんにちは、公文式泉中央教室・森田です。

 

夏休みが半分を過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

去年はいつもと違う夏を過ごした子どもたちでしたが、今年は例年通りの休みとなり、ママたちは食事の用意に追われているかもしれませんね。そして、暑さも重なり疲れが溜まっている頃かもしれません。

 

どんな夏休みを過ごしていますか?

 

だらだらと過ごしがちな夏休みに苛立ちを覚えているママはいませんか?

「スケジュールを決めて計画通りに過ごそう」「規則正しく生活をしよう」と約束したにも関わらず、守れていない我が子を見るとついつい怒ってしまったり、「ちゃんとやってるの?」と口を挟みたくなりますよね。

 

学習の遅れを取り戻したり学んだことの定着を促すいい機会なのに、学校から配布された課題やドリルをやらせるので精一杯…

どうしたらいいの?と悩むママたちに、長年子どもたちに関わっている立場として少しのアドバイスとエールを送らせてください。

 

「時間」への意識

 

時間は有限だということ

 

勉強するにもゆっくり…ごはん食べるのもゆっくり…どうしたらいいですか?

こんな悩みを、年長のお子さんがいるママからいただきました。

 

まず前提としてあるのは、「ゆっくり」という感覚はあくまでも大人の感覚であるということ。

子どもは、わざと「ゆっくり」しているわけではなく、自分のペースで精一杯頑張っていることがほとんど。それに、「ゆっくり」であることは悪いことではありません。裏を返せば、「丁寧にじっくり」と何事にも取り組むことができる子なので、そこを認めてあげてくださいね。

 

しかし小学校に通うことを見据えると、「時間」を意識させることは大事です。さらに「時間感覚」は一朝一夕には身につくものではないので、ご家庭での練習は必要であり、夏休みはその練習に最適な時期です。

 

・朝ごはんは、20分で食べ終わろうね(食べ終わらなかったら、お膳を下げていいです)
・テレビを見る時間は、〇時~〇時までだよ
・△時になったら、家を出るよ
・このプリントは、15分で終わらせるようにしようね(終わらなかったとしても、15分経ったら手を止めさせていいです)

 

時計を見ながら具体的に伝えてあげることが大切です。1年生になると時計の読み方の学習があるので、夏休みに時間の感覚と一緒に、時計を読む練習をするのもおすすめです。

 

15分、20分という時間が自分にとってどれくらいの長さなのか?を体験し、身につけていくことは、生活にも学習にも活きていきます。

 

「公文式」流・時間感覚

「公文式」では、学習を始める時間と終わりの時間をプリントに記すことを基本としています。

「今日は20分かかった」という今日の自分の出来と、「明日は15分でやってみよう」という明日の自分の目標へつなげることになりますし、プリント1枚にはそれぞれ標準設定時間というタイムがあり、そのタイムを目標にして学習の速度をあげていきます。

 

学校の授業、各種テスト…すべてに「時間」は関わってきます。毎日の反復と積み重ねでその「時間感覚」を体に覚えさせていくことへとつながっていくのです。

 

「分数の計算には時間がかかる」「漢字の書き取りはすぐ終わる」「英文を読むのに時間がかかってしまう」
いつもより時間への意識を少しだけ強くすることで、自分の得意不得意も把握しやすくなります。さらに、指導する立場としても、その子の現在地を把握するのにとても参考になるので、最適なアドバイスや的確な指導へとつなげることができます。

 

「なにもしない」そんな時も大切に

これまで「時間」の話をしてきましたが、「なにもしない時間」の大事さも伝えさせてください。
それは今の子どもたちは、忙しい毎日を過ごしているからです。平日は夜遅くまで、週末にも予定がつまっている子も多くいて、それを「こなす」ことで精一杯の子もいます。

 

なにもしない時も必要

 

夏休みはまとまった時間がとりやすいですよね。習い事が休みになる場合も多いので、そんな時には意識的に「ぼーっと」する時間を作ってあげてください。ぼーっとテレビを見ることもあるかもしれませんが、「そんな時もいいよね!」と受け止めてあげてください。

 

「休む」ことをママたちに認めてもらえると、「やる時はやる」という意識も強くなり、結果的にメリハリのある生活や学習体制へとつながっていきますよ。

 

夏の無料体験学習、お待ちしています

私は、泉中央の地で20年以上「公文式」を続けていますが、それは今まで出会ってくれた子どもたち、そして選んでくだった保護者の皆さまがいたからこそだと思っています。

 

現在、教室には、10年以上前に生徒として通ってくれていた子どもが大学生となり、指導する立場として「公文式」に関わってくれています。「苦しい時もいっぱいあったけど、公文をやっててよかった」との思いから教室に関わってくれるようになり、実感として得た「公文の良さ」を子どもたちへの指導を通して伝えてくれています。

こんな先輩たちの背中を見たり、関わり合いがもてることも、泉中央教室の大きな特徴です。

 

まずは公文式に出会ってみてほしい、そう願っています。私たちが全力で子どもたちに向き合っていきます。
夏の無料体験学習は、8月いっぱい実施中です。お気軽にお越しくださいね。

 

*国語・英語・算数(数学)の3教科、1教科あたり1か月7,150円(税込)

*無料体験学習中は、3教科体験可(体験終了後、必要とする教科を選ぶ)

*「うちの子には合わないかも」と感じられた場合は、遠慮せずにお申し出ください

無料体験学習お申込みは、こちらからが便利です。(お電話の問い合わせも大歓迎)

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1280423133/index.html

 

【公文式泉中央教室】

・地下鉄南北線泉中央駅より徒歩1分

・火曜&金曜14時半~20時/水曜15時~19時の開校時間内で、ご都合よい時間帯で週2回の教室通い

住所:仙台市泉区泉中央1丁目13-6赤間総業泉中央ビル2F

連絡先:090-2846-8764

主宰 森田真由美(もりたまゆみ)

 

© 2021 mamaBEonline!