【電子レンジで夏のレシピ】手づくりチーズソーセージ

年4回発行している『mamaBEstyle!』に掲載中の、簡単に作れて子どもも喜ぶレシピから「手作りチーズソーセージ」を紹介します。

レシピを教えてくださるのは、FAIRY DININGの菅浪美智子先生です。

 

暑い日々が続くと、火を使った調理をしたくないという日ありませんか?今回紹介する「手作りチーズソーセージ」は、電子レンジで簡単に作れるので、「ちょっと楽したい」という時に使えるレシピです。

さらに、スーパーなどで売られているソーセージは添加物が多いのですが、これは添加物無しなので安心できる点もおすすめ。子どもと一緒に作ることもできるのでぜひお試しください。

 

【材料】

  • 豚赤身ひき肉  300g
  • 牛乳、パン粉  各大さじ4
  • 粗塩  小さじ2/3
  • にんにく(微塵切り)  小さじ1/2
  • 青シソ(微塵切り)  2枚
  • コショウ  少々
  • 粉チーズ  大さじ2
  • (お好みで)スパイス:ナツメグ、セージ等  少々

 

【作り方】

①豚挽き肉は、冷凍庫で1時間冷やしておく。

②ボウルに①と残りの材料を入れて、氷水のボウルにあてながら混ぜる(練りすぎない)

③②を24等分に分けて、10×15cmに切ったクッキングシートに1個分ずつのせ、空気を抜きながら細長くキャンディ包みにして、両端をねじって形を整える。

④耐熱皿に12個ずつ平らに並べてラップをフワッとかけ、電子レンジ600w3分加熱。

☆チーズが苦手な場合は、入れなくてもOK!美味しく食べられますよ。

 


 

 

 

菅浪先生に関する詳しい情報は、下記HPを確認ください。

体にやさしい料理 レシピブログ

 

© 2021 mamaBEonline!