第三回 宮城を選んだヒトビト

 

mamaBEstyle!副代表のaiがお届けするコーナー。題して、「宮城を選んだヒトビト」。仙台を中心として宮城で出会った「宮城を選んだヒト」や「宮城を好きなヒト」を紹介しながら、宮城の魅力を探訪しましょう。地方定住や新しい暮らし方を模索している人や、子育て真っ最中のママたちの参考になったら嬉しいです。

季節の移ろいが身近にある仙台

ほわっとした優しさまとう、ゆあちゃん

今回は、個育てコーチング協会.認定コーチであり、2人のお子さんのお母さんでもある湯浅純子さんに登場していただきます。

先輩ママなのに気軽に“ゆあちゃん”と呼ばせてくれて、親しみやすさと優しさあふれるゆあちゃん。以前、「仙台には転勤で来て、そのままここに残って暮らしているんだよ」と聞いていたこともあって、改めてお話を聞くことにしました。

  東京出身のゆあちゃんですが、仙台より以前はご主人の転勤で岩手県盛岡市に5年間住んでいました。大都会の暮らしから一転した暮らしに戸惑うことも多かったそうですが、盛岡にいる間に出産。2006年、再びの転勤で、当時1歳半の娘さんを連れて仙台へ来ました。当時は泉区の七北田公園にほど近い場所に住み、どこへ行くのもベビーカーを押して歩いて言っていたというのです。

――――どこへいくのもベビーカー?ゆあちゃん、もしかして車運転しない?

そうだよ~車は今でも運転しないよ。助手席マニアって呼ばれているよ~

こう笑いながら話すゆあちゃん。東京では車を必要としなかったことや、助手席に快く乗せてくれる友人がいたから特別困ることはないと潔く言い切る姿が、清々しくもありました。

仙台に定住すると決めたのはご主人です。福岡出身のご主人ですが、子どもたちの性格や特性も考えて、仙台で暮らすことを決めたと言います。

仙台移住15年目を迎えて改めて、“仙台の良さ”を現わしてもらいました。

   春夏秋冬が街中でも感じられるのが仙台はいいよね。季節の移ろいを日常で感じられるし、根雪もないってところも、仙台の良さかな~。

現在は青葉区で居を構えているゆあちゃんですが、定禅寺通りの並木道や、勾当台公園の木々がお気に入りだと教えてくれました。

時間が解決することもあると知った

個育てコーチング協会.認定コーチとしての活躍、ママたちのためのお話会の開催、“ゆあダイアリー”といったオリジナル商品を販売しているゆあちゃんなので、私は“活発なお母さん”“毎日を楽しんでいる女性”というイメージを強く抱いていました。

――――― ゆあちゃんは、イキイキした女性という印象なんだけど、昔からそうなの?

違うよ~。私ね、元々一人でいることが大好きなタイプ。今6年生の息子が年長になるくらいまでは、近所しか出歩かないし、家にいることがほとんどのママだったんだよ~。それに真面目な主婦だったね。

こう明るく自分の過去を話すゆあちゃんに、二度目の清々しさを感じました。

鋭い感覚を持っている娘さんの育児に疲れることが多かったそうですが、“どうにかしてあげたい”と様々なセミナーや勉強会に参加していたこともあったそうです。

生まれた時から泣き方が違うなって思っていたの。抱っこしていなきゃ寝ないのは当たり前で、やっと寝たと思ってそっと置いても、一瞬で反応してまた泣く…。下の子も生まれて、本当に辛い時期もあったな…。そんなことを他のママに相談しにくいこともあって、家にいることが多かったのかもしれないね。

でも、主人の母がすごく親身になってくれて相談に乗ってくれたことは心強かったね。振り返ると、あの頃は“とにかく努力した”って思う。でも今ね、高校生になった娘と接しながら思うのは、“時間が解決することもある”ってことかな。頑張っていたあの当時の私は、本当に必死だったんだけどね。

自分の中の正しさや楽しさを選ぶ

個育てコーチングとの出会いがゆあちゃんを変えたと教えてくれました。

ママたち向けのセミナーを開催

肯定的注目をする”ことに力を注ぐようになったら、お子さんたちとのコミュニケーションが円滑になり、毎日が穏やかになったと言います。

絵を描くことが好きで夢中になっている姿や、独自性のある発想力により一層注目するようになったら、なんだかお互いに心地よく暮らすことができるようになったの。一時、学校に行きたくないとなった時にも、“自分らしくいられる学校生活を送るにはどんな方法がいいんだろう?”と、とことん話し合って、納得する形をとることができたりもしたよ。

 もちろん、幼いな~と思う部分はまだたくさんある(笑)。でも、第一養育者としての私や主人と、娘や息子との精神的な繋がり、確固とした愛着関係が作られていれば大丈夫だと思っているんだ。

 

誰と一緒に時間を過ごすか、何を楽しんで生きていくか・・・・

ゆあちゃん自らが選び、納得しているからこそ、かもし出る“母として、女性としての充足感”に私は刺激と癒しをもらいました。

子育てに悩んだり、迷ったりするときは、ぜひ私の大好きな友人であり先輩ママである“ゆあちゃん”を頼ってください。

優しい笑顔と柔らかな空気が、あなたを包んでくれます。


湯浅純子さんプロフィール

繊細で敏感、集団生活が苦手な我が子の子育てで悩んでいる中、個育てコーチングと出会い、一般社団法人 個育てコーチング協会.認定個育てコーチとなる。等身大の母親の視点から、子育てに一生懸命なお母さん達の心に寄り添います。

詳しくは、Instagramやブログをチェック

https://instagram.com/yua.cosodate.coaching/

https://ameblo.jp/yur-rose/

 

© 2021 mamaBEonline!