自律神経の乱れの整え方

最近は、自律神経の乱れが体の不調としてお悩みの方が増えています!

今回は、自律神経の乱れの特徴と整え方についてお伝えします。

自律神経が乱れたときの特徴

体がだるい

寝ても疲れがとれない

めまいがする

耳鳴りがする

食欲がなく、便秘ぎみ(下痢の場合もあり)

など、なんか不調だなと感じる場合は、自律神経の乱れが伴っている可能性が考えられます。

このような場合、背中、とくに胸椎という首のつけ根〜ウェストの上あたりまでの、背骨の横にある起立筋という筋肉がコリコリしていることが多くあります。

このラインには、交感神経が位置しているので、ストレスなどが引き金となって交感神経が高ぶり、周りの筋肉の緊張を高めます。すると、呼吸が浅くなり、胸も開きにくくなってしまいます。

胸をひろげて深呼吸

自律神経の乱れを整えるのは「深呼吸」をすること。誰でも簡単にできる方法です。

呼吸は、意図的にリズムを変えられる生命反応です。

生命反応は、心臓の鼓動、肺での呼吸、内臓の働き、ホルモンバランス、体温調整など無意識的に働いていますよね?この反応は、自律神経に管理されています。

その反応を意識的に整えることができるのが「呼吸」

呼吸を意識的に整えることで、乱れてしまった自律神経の働きを整えてあげます。

自宅で簡単そふとストレッチ

  1. タオルを四つ折りにして丸めます
  2. タオルを背骨にあてて仰向けになります (タオルの中心を下着のラインに位置するようにするのがポイント)
  3. 胸がひらいている状態で深呼吸を10回ゆっくり行います

これだけで終わりです!パパっとできちゃいます^^

このような手軽に、ご自身でもできるセルフケア方法を、その方にあった方法で指導させていただいています^^

セルフケアは、体を整えていく最終手段なんですよ♪

いまでは、動画や書籍で自分でできる運動・ストレッチが学べますが、そもそもご自身の体が状態についてしっかり把握できてますか?ご自身の体の状態を把握した上で、体の悩みを解決してくれるセルフケアを考えることも、私が力をいれている部分です☆

コロナ期間で、実際に自分なりにやってみたけど、うまくできなかったな、、、という方は、ぜひセルフケア方法を学ぶことも含めてお気軽にご相談くださいませ♪

理学療法士/Souffle院長

体や動きの特徴をみて、体の悩みを把握・問題解決することが得意な理学療法士です。整体とヨガで体の悩みを根本から改善していく女性専用スタジオサロンSouffle(スフル)の院長をしています。Souffleでは、清潔感のある安らぎ空間で、リラックスしながら体と心を癒す時間をお届けしています。女性の健康について学び、肩こり・腰痛などの日々の疲れから、生理痛や妊娠中・産後などの女性特有のお悩みまで、幅広くご相談をおうけしています。

Souffle

~整体とヨガで体の悩みを根本からスッキリ改善できる女性専用スタジオサロン~

 

▼Souffle Address 

980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目6-5 1階

Tel:0223978472

HP:http://site-1145587-1896-8522.mystrikingly.com/

Instagram:@soufflessendai

© 2021 mamaBEonline!