【ヨガママ★ルイコラム】2歳の息子から学ぶ生き方とは?

フリーのヨガインストラクターとして活躍中のヨガママ★ルイこと、冨木留依さん。
現在2歳になる男の子を育て、3月末には第二子となる女の子を出産されました。
そんな留依さんが、月に1~2回、mamaBEonline!に登場してくれているのですが…

今回は、ヨガの話ではなく、「2歳の息子から学ぶ生き方」という話を届けてくれました。
しかも…原稿を書いたのは、出産間際!
「産んだらしばらく書けないから、今書いておきます!」と書いてくださったのです。

これからしばらくは、ご自身の体の養生と赤ちゃんのお世話や息子くんの子育てで忙しい日々になると思いますが、留依さんならきっと楽しめるはず!そんな気がしてなりません。

留依さん、書けるタイミングが来たら、またぜひコラム書いてくださいね!

自分の気持ちにまっすぐ。「好きは好き!嫌いは嫌い!」

ぼく、いやです!!

皆さんのお子さんにも当てはまるかもしれませんが、子どもって、自分の気持ちに素直だなぁと感じること多くないですか?

息子は4月で2歳7か月になります。運動が大好きで、とにかく明るく活発。さらに、大の甘えん坊です(笑)
最近は話せるようになったのが嬉しいようで、行動に合わせて様々な思いを言葉にしてくれます。

例えば、食べ物一つにとってもその表現が素直なんです。

息子の場合は、大好きなフライドポテトを目の前にすると、満面の笑みで両手をバンザイ、何度もジャンプしながら「いぇい!いぇーーい!」と目一杯喜び、その大好きな感情を表現してくれます。
逆に嫌いなヨーグルトを目の前にすると「イヤ、、、」と眉を下げ、体を丸くし、下を向いて悲しみます。

これ、食べたくない…

一日の中でその時に起こる様々なシーンに合わせて、喜怒哀楽を豊かに表現してくれます。
食べ物の好き嫌いもその一つですが、その感情を真っ直ぐ、全身で表現できるのって凄いなと感じます。

皆さんのお子さんはどうですか?

子どもを見ていると、大人になってから、こんな風に自分の感情を目一杯表現できているかな?と考えることもしばしば。

「嬉しい!」「悲しい…」って、表に出せてないことが多いなと気づいたのです。
もちろん「嬉しいねー!」と子どもに共感することもありますが、心の中で思って終えてしまい、その想いを言葉にしないまま、抑えることもあると気付きました。

大人ですから…仕事中だったり、その場に一緒にいる方との関係性など考えれば、感情を素直に出せない時があるのは当たり前。
ですが、何をしていたとしても、自分の想いに嘘をつかず、真っ直ぐな気持ちを持ち続けられるって、素敵だと思うんです。

これこそ、私が私でいることであり、私自身を大切にすることだと息子が毎日体現してくれています。

 

ぼくは「今」を生きているんだからね!

男子って、なんだかよく走っています(笑)

息子を見ていると、「今やりたいこと」を思いっきり楽しんでいることに気づきます。

散歩中ゆっくり歩いていたかと思いきや、突然全力で走り出したり…
寝る前に一緒に絵本を読んでいたと思ったら、突然立ち上がり布団の上でゴロゴロ転がってギャハハと笑ったり…

子どもの突発的な行動に合わせる母としては「なんだ?!ついにはじまったか?!」と構えがちなのですが、「今やりたいことを思いっきりやっているって、なんて気持ち良さそうなんだろう!」と羨ましくもなります。

大人になった自分を振り返ると、
「このあとまだ家事も残ってるし、ここで休んでおこう…」
「ここで食べたら夕食は食べれなくなる、やめておこう…」など(笑)

その時にやりたいことよりも、このあと起こるであろう出来事や行動に合わせて、今よりも「次」を優先している自分がいることが多いんです。
もちろんこれがあることで子どもとの暮らしが成り立つので、次を意識しながら動くことも重要です。
しかし、時には今やりたいことを思いっきり、やりたいだけやることも、母として、人として大事だなぁと考えさせられる日々です。

 

「申し訳なくなんかない!」思い切り楽しむ時間の大切さ。

夫婦でティータイム♪

走りたい時に走り、泣きたい時に泣く、食べたい時に食べる、寝たい時に寝る。

素直であることに加え、「今やりたいからやる」ことで、ありのままの私でいられるような気がしたのです。

ありのままの私でいることは、私自身を認めることであり、守ってあげられることなのかなと感じています。

私自身、自分の気持ちを認めてあげることで上手にご機嫌取りができ、子どもにとっても、より穏やかな気持ちで接してあげられることに繋がるんだろうなと考えています。
それを学んだ今、少しずつではありますが、夫婦でカフェに行って一息ついたり、気分転換に一人で買い物に行ってご褒美を買ったり(笑)
以前は、子どもに申し訳ない…と思って避けていた行動を思い切り楽しめている私がいます!

このご時世、やりたいことが出来ないタイミングも多いパパママも多いかと思いますが、少しでもパパママがしたいことができる時間が増えますように。
そしてお子さんにとっても健やかな時間が増えますようにと願っています。

 

冨木留依(フリーヨガインストラクター)

秋田県大仙市出身。 2011年大手スポーツクラブ入社後ヨガと出会う。 2019年フリーのヨガインストラクターとして独立。
2020年〜現在 泉区にある佐藤接骨院泉中央にてヨガレッスンを担当。
プライベートでは、 2018年結婚、2019年男児出産、2022年3月女児出産。

© 2022 mamaBEonline! - NPO法人エムケイベース