【3児のママ・MAMI直伝】自分で自分を癒す3つのポジティブ言葉

3人の子どもを育てながらパワフルに楽しく”良いとこ取り育児”を実践しているMAMIさん。
Instagramでも日々「子育て」に関するお役立ち情報を発信をされているのですが、月に1~2回、mamaBEonline!にも登場してくれることになりました。

1回目の内容は、ママが自分で自分を癒す3つのポジティブワードについてお届けします。

 

自分を責めないで、そのままのあなたでいいんです

あ~疲れる…

小さい子がいるママは、子どものお世話が中心の生活ですよね。かわいいからたくさん相手したくなる反面、手がかかります。自分の時間のほとんどはお世話にとられて、知らず知らずのうちに身体に疲れが溜まっていきます。

幼稚園入園以降の子どもがいるママは、子ども自身が自分でできることが増えて、成長をいとおしく感じ、少しずつ手が離れる場面も増えてくる反面、乳児の時とは違う心労が増えてきます。

それよりも大きい子どもたちになってくると、人によってさまざまですが、心配ごとが増えたり、進路や将来について悩んだり、子離れ、親離れ問題に直面したりします。

それに、そもそも子どもが苦手な人だっていますよね。

私ってだめな親なんじゃない・・・?
私って、頑張っていないかも・・・?

そんな風に自分を責めてしまうこともあると思います。

声を大にして伝えたいのは、

どうか自分を責めないでください。そのままのあなたでいいんです。

ということ。

子育てに疲れている、疲れ気味のママが、【自分で自分をいやせる】ための、えっこれだけ?今すぐできるポジティブワード3つを紹介していきます。

 

1:ありがとう

「ありがとう」をどんなときに使っていますか?

何かをしてもらったとき?望むことがかなったとき?そこに相手はいますか?

ありがとうの言葉

【自分にありがとう】を使うことをおすすめします。

例えば、毎日自分(ママ)が【当たり前のようにやっていること】はどんなことですか?

「毎日ご飯・弁当をありがとう」
「食器を洗ってくれてありがとう」
「洗濯物をありがとう」
「子どものお世話をありがとう」
「布団を敷いたりたたんだり、寝る準備をしてくれてありがとう」

【自分にありがとう】を言い慣れると、子ども、パートナー、両親との関係性も良くなります。

ぜひ、積極的に自分で自分をねぎらってください。

究極は、こんなことにも【ありがとう】を伝えてください。

「そこにいてくれてありがとう」
「手や足、動いてくれてありがとう」

誰かに言われる【ありがとう】も嬉しいけれど、自分で自分を癒す【ありがとう】もなかなかいいものですよ。

 

2:できた!!!!

人は出来なかったことにフォーカスすることが得意な生き物です。

「あぁ、今日はあれもこれもできなかった・・・」

子どもがいると思い通りに動けないことは日常茶飯事。
やりたいことは進まず、ご飯すらつくる暇がなく、「きーーーーーー!!」となることもしばしば。

そんな時に簡単に実践できることは、「今日はこれができた!」という思考になること。

わたし、できた!!!

「今日はシーツ洗えたわー!」
「こんなにぐずったのに、ご飯なんとか用意できたー!」
「おしゃれする時間があったー!」

なんでもOK!小さいことでいいので、【できたこと】に注目するんです。そして、「できた!」と言葉に出して言ったり、手帳に書いたりしてください。

 

3:私って、すごい!!!

私、すごいでしょ!

 

日本人は、自分を謙虚にみすぎる傾向があります。

「あの人は、私よりもすごいことをやっている」
「あの人のようにはできないから」
「私には無理だから」

ママだって一人の人です。子育てをするためだけに生まれてきたわけじゃないないと私は思うんです。

子育ては、あなたが思っている以上に「すごいこと」。そのような「すごいこと」を毎日しているんですよね。

・自分の素敵なところ、強み、得意なことは何なのか
・自分は何が嫌で、何が不快か、苦手なことは何なのか

ママ自身が自分のことを理解しておくと、「子育てをしている自分」「子育てを頑張っている自分」を褒めてあげることができます。

「私、裁縫嫌いだけど、ぞうきん縫ったよ!」
「早起きは苦手だったけど、子どもができて朝早くから動いているぞ!」
「料理は得意じゃないけど、毎日お弁当作り頑張っていてすごいでしょ!」

2に挙げた内容と似ている部分はありますが、ぜひ「私って、すごい!」という気持ちを堂々と持ってください。


ひと言でいうと、子育ては大変です。「私の気持ち、誰もわかってくれない!」と思うことも多々あると思います。

そんな中で寄り添い合えるのは、同じような経験をしている【同志】ではないかと私は思います。

日々の育児で疲れている時は【ママってすごい!私ってすごいことをしているんだ!】と自分で自分を癒してください。そして、お友達にも、そんな風に声をかけてあげて下さい。

【声を出していうこと】は効果を倍増させます。最初は恥ずかしい気分にもなりますが、大丈夫!慣れていきます。
疲れた時こそ、「ありがとう」「できた!」「私ってすごい!」を意識的に自分に語りかけてください。

 

【MAMI(輝きベビートレーナー)】

ワーママ&ワンオペ、家族のために!と頑張りすぎていた3児のパワフル元看護師ママです♪

≪どうしてわたしばっかり大変なの?!≫と頑張りすぎパンクしているママが、子どもの才能を伸ばす関わり方を習得することで、≪自己肯定感が高く!自分を大切にできる≫ことをサポートしています。

家族でのアメリカ駐在経験で得た広い視野も生かして、その辺の普通のママがモンテッソーリ教育を始めてみました。毎日楽しく考えながら育児しています。

https://www.instagram.com/brilliantbaby_mami__/

© 2021 mamaBEonline!