mamaBEstyle! information

「暮らしを見直す、住まいづくり」イベント開催

11月25日に開催した、mamaBEstyle!×みのり建築舎×光珈琲 3者のコラボ企画の報告を住まいの案内人であるmamaBEstyele!ライター・aiがお届けします。

「家」や「暮らし方」を見つめ直す

「近い将来、家を建てたい」「いつかリフォームしたい」「今の暮らしの〇〇が不満…」

こんな想い、持ったことありませんか?

暮らしの中で「家」にいる時間の長い私たち。特に生活様式の変化とStay Home習慣が、「家」や「暮らし方」を見つめる時間を増やしました。

さらに、mamaBEstyle!やmamaBEonline!読者世代は、ちょうど「家」について考える機会が増える世代。

「小学校入学前には…」「下の子が生まれたから…」

家族の変化に合わせ「家」にも変化を求めたくなるのですが、人生の中でも大きな買い物であり、一番難しい買い物。…悩みますよね。

住まい手視点の「家づくり」

そこで、住まい手視点の「家づくり」を発信したいと考え、建築士さんに協力依頼。

ai一家の家を建ててくださった、みのり建築舎・塩谷一級建築士が「家づくりの基礎知識」をレクチャーしてくれました。意外と知らない「家のいろは」に参加者一同「なるほど…」とうなずきの声。イベント後に寄せていただいた声の一部を紹介します。

・全てわかりやすかったです。もし実際建てた家のトータル費用やデザイン費用なども具体的に教えていただけると尚更イメージがつかむなやすくなりますね。

・必要な部分をわかりやすく伝えていただいてよかったです。個人的には、みのりさんのこだわりの話をもっと聞きたかったというのはあります。

・木のぬくもりが感じて、ウッドデッキが最高です。家族の動線を考えて作られた家なのでとても快適そうですね。

・生活動線の良さ、高気密・高断熱の家、お金を掛ける所と掛けない所のバランスが参考になった

・かんたくん、いいですね。畳の部屋がとてもいいなと思いました。あと部屋の引き戸が襖なのもとても温かくて素敵でした。キッチンが一周できるのも好きです。

※かんたくん…ガス乾燥機「乾太くんの」こと

さらに、亘理町からはるばる来てくださった光珈琲さん。

駐車場にいたキッチンカーに吸い寄せられる近所の方々や通りすがりの方々も多数いて、新しい出会いの創出にもなりました。知佳さんが淹れる美味しい珈琲を片手に、参加者同士がウッドデッキでくつろぐ姿が印象的でした。

もっと知りたかったとの声やもっと伝えたかったことも踏まえ、ブラッシュアップをして「暮らし」の企画は実施していきたいと思います。光珈琲さんの講座や、参加者さんの中から生まれた企画なども実施していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

・mamaBEstyle!副代表・aiのInstagram @sa.3brothers をフォローしてください♪

・みのり建築舎 @minori.kenchiku

・光珈琲 @hikaricoffee.jp

-mamaBEstyle! information

© 2021 mamaBEonline!